Recent entries
2007/09/27 (Thu) お久しぶりです。
2007/08/09 (Thu) 7月購入 最終夜
2007/08/08 (Wed) 7月購入 第四夜
2007/08/07 (Tue) 7月購入 第三夜

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Robb Scott/Revolution (Seiji & Kid Sublime Remix)

Rob Scottの1stアルバム『Afro Odyssey』から女性Vo.Theasha FaisonをFeat.した「Revolution」がカット。自らVo.を唄い直し、”メロー・マッドネスの極致”と呼べるダウンテンポ・ソウルへとリメイクしたKid Sublimeによるリミックス。そしてお薦めは、ディスコ的なリズミック・ビーツとソウルフルな歌声がファンキーで格好良いSeiji (Bugz In The Attic) による ブロークン・ブギーなリミックス。両方とも個性的で最高な仕上がり!
Robb Scott/Revolution (Seiji & Kid Sublime Remix)

Mark Murphy/Stolen Moments (Nicola Conte "Midnight Mood" Rework)
15321174630532MarkMurphy.jpg
Till Bronnerをプロデュースに迎えた御大Mark Murphyのニューアルバム『Love Is What Stays』にて実現した、彼のクラシック・ソング「Stolen Moments」(オリジナルはOliver Nelson)のセルフ・カヴァーが12inch化。かつてU.F.Oもリメイクし、クラブ・ジャズシーンの古典として愛されて来たこの曲だが、今回は Nicola ConteによるRMXが実現。原曲のVo.とホーンを使いながら、流美なピアノプレイが広がる、ダンサンブルなジャズ・サンバ・ナンバーに見事にリメイクしている。流石です!!
Mark Murphy/Stolen Moments (Nicola Conte "Midnight Mood" Rework)

Gioia Bruno/Why did you call me10101174554610GioiaBruno.jpg

フランスのPret A Porterレーベルから、往年のDef Mixサウンドの匂いが漂うヴォーカル・ハウスが登場。サビで一気に開放するようなメロディーも日本人好みと言ったところ。名曲”Here I am”にも肉薄するかも? 最近の洗練されたVo.モノもいいけど、USっぽい熱さが恋しいと思っていた方に是非オススメしたい1枚。
Gioia Bruno/Why did you call me

Dr. Rubberfunk-Taking over (A. Beedle remixes)
39081173955148DrRubberfunk.jpg
再び冴えるAshley Beedle ! UKのビート・ジャンキー、Dr. Rubberfunkの新作は華麗なストリングスが舞う、ジャズ・ファンクなVo.モノ。このオリジナルのアーバンな雰囲気はそのままに、ディープなディスコ・チューンへと変換したのがAshley Beedle。イントロにおける長めに引き延ばされたサックス・パートからして既にグルーヴは熟している。そしてほぼSalsoulのようなサウンドと化したバック・トラックに、改めて彼の非凡さが浮き彫りに。もちろんVo.との相性も抜群だが、中盤の約2分に渡る再びのサックス・ソロで昇天 ! デトロイト・ハウスなんかと混ぜても面白いかも。
Dr. Rubberfunk/Taking over (A. Beedle remixes)

Root Soul ft.Vanessa Freeman & Mike Patto/Spirit Of Love (restless soul Remix)
27381173428858ESP025.jpg
restless soul remix収録のRoot Soul デビュー・シングル! Kyoto Jazz Massiveのプロダクションに携わり、KJM Liveではバンド・リーダーも務めるベーシスト兼プロデューサー"池田憲一"によるソロ・プロジェクト"ROOT SOUL"が本格的に始動! 本作は、KJM諸作品でもお馴染みのソウル・シンガーVanessa Freemanと、Reel PeopleのメンバーであるMike Pattoをヴォーカルに迎えたビッグ・トラック"Spirit of Love"。(オリジナルはFree Life, そしてEddie Palmieriのカバーでもお馴染みのソウル/ブギーの名曲カヴァー。)メイン・ヴァージョンは、Eddie Palmieriによるアレンジを忠実に再現し、ファットなビートとジャジーな上物でよりクラブ・プレイにフィットさせた好アレンジ。既に昨年CDコンピレーション"Joyride - Pearl"に収録され、ageHaで行われたTCJF2006でもKJM Liveにてライブ・ヴァージョンが披露されたというアナログ化が熱望されていた作品です。そして、今回Root Soulのデビュー・シングルを彩るのは、UKを代表するハウス・プロデューサーであるPhil Asher / restless soulによるリミックス。オリジナルのパーツを分解し、彼のルーツである70年~80年代のソウルフル・ブギー・サウンドに再構築をしたキラー・ミックス!BPMもアップし、ブギーファンも納得の構成へと変貌を遂げたダンサブルなリミックスだ。Especial07年の第一弾となる要注目作品!
Root Soul ft.Vanessa Freeman & Mike Patto/Spirit Of Love (restless soul Remix)

問い合わせ・購入はEspecial-Records
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018  Sounds of essence.blog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。