Recent entries
2007/09/27 (Thu) お久しぶりです。
2007/08/09 (Thu) 7月購入 最終夜
2007/08/08 (Wed) 7月購入 第四夜
2007/08/07 (Tue) 7月購入 第三夜

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これから公開の見たい映画を2本紹介。まずは近日公開(4/14よりシネカノン有楽町)のボンボン。アルゼンチン映画でパタゴニアの風景と言うか空気感が良さそうな、ツイテナイおじさんと幸せを呼ぶ犬のお話。年に何回かこんな色の映画が無性に見たくなります。
BoMBoN.jpg

BOMBON公式サイトはこちら→ ボンボン


続いてはZODIACデヴィッド・フィンチャーの新作で2007年初夏公開予定。実在の未解決事件、「十二宮連続殺人事件」を描いた小説「ゾディアック」を映画化、最近のガス・ヴァン・サント監督作品で撮っているカメラマン、ハリス・サバデスが参加している映像面に大きく期待したいです。

ストーリー
サンフランシスコで不可解な連続殺人事件が発生する。市民を震撼させる中、12星座が形成する黄道帯を意味する“ゾディアック”と名乗る人物が、新聞社3 社に殺人の声明文を送りつける。その内容は、占星術の12星座の記号を使った暗号文。犯人が37名の殺害を告白するが、警察が確認できた殺害者数は7名のみ。捜査が犯人検挙に奔走する一方で、警察をあざ笑うかのように意味不明な暗号と手紙を残していくゾディアック。解決への糸口は見つからず、事件は迷宮入りしていく…。謎めいた手掛かりだけが残り、アメリカ史上最も謎に包まれた未解決事件と言われるゾディアック事件。その解明に取り憑かれた4人の男たち、漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)、リポーターのポール(ロバート・ダウニー・Jr)、そして刑事コンビ(マーク・ラファロ、アンソニー・エドワーズ)の推理と執念を中心にストーリーは展開していく。未だに捕まっていない実在の連続殺人犯ゾディアックを追うサスペンスが衝撃的。
ZODIAC.jpg

 公式サイトはこちら→zodiacmovie.com
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018  Sounds of essence.blog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。