Recent entries
2007/09/27 (Thu) お久しぶりです。
2007/08/09 (Thu) 7月購入 最終夜
2007/08/08 (Wed) 7月購入 第四夜
2007/08/07 (Tue) 7月購入 第三夜

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sick_a_l.jpgsick_b_l.jpg

Raw Lifeのレーベル、Bad TripよりLarry Levanが2晩だけ見せたと言われる「狂気の日」に立ち会った数少ない日本人、高橋透のmix CDがリリースされました。意外なんですが、Bad Tripでは、初のダンスミュージック物でコンセプトが面白いので注目です。BAD TRIPから特製ハンドメイド・ジャケットで500枚限定発売!

Larry Levanが2晩だけ見せたと言われる「狂気の日」に立ち会った
数少ない日本人として、高橋透が「裏パラダイス・ガラージ」をテーマに挑んだmix!
ガラージだけどガラージじゃない……あなたの知らないパラダイス・ガラージがココに!

1曲15秒程度のランダム・サンプル
01 On The Run
02 Time Marches On
03  Passion
04 Do What You Wanna Do
05 Dirty Talk
06 Piano Traxx
07 One Step at a Time
08 Notice Me
09 Mouth to Mouth
10 Magnifique
11 Big Time
12 Fredie's Dead

「狂気の日」とは何なのか~高橋透による、解説「狂気の日」~

クローズするまで(87年9月閉店)の約2年間通ったパラダイス・ガラージですが、
そのなかでも今でも忘れられない衝撃的な夜が2日だけあります。
それが、僕が「狂気の日」と勝手に呼んでいる夜です。 

通常夜12時のオープンから昼の12時までの営業時間内で、まぁスタート
はまばらだけど遅くても深夜2~3時にはラリーがプレイし始めます。
もちろん最後まで。で、ご存知の通りパラダイス・ガラージはゲイのための
プライベートダンスクラブであり、また、リカーライセンスを持っていないため
ほとんどのオーディエンスがダンスを楽しむためにドラッグを服用して来店します。

つまりドラッグカルチャー真っ只中のクラブだったわけです。そして、その服用
していたドラッグがメスカリンと呼ばれるもので、サボテンから抽出される覚醒作用の
強いドラッグでした。そのためガラージのあるキングストリートにはメスカリンの
プッシャーが毎週末10人程たむろしていて、ガラージオーディエンスにメスカリンを
勧めていました。1粒5ドルと格安なドラッグですが、その効きは約6時間にもおよび、
効いている間、時間を忘れて踊り狂うことが出来ます。

僕が体験した「狂気の日」は、まさにそのメスカリンによって起きたと考えられます。
その日売られていたメスカリンの質が、普段のそれより遥かに効きの強い物
だったからです。それを知ったラリーは、やはり仕掛けてきました。

そのメスカリンの効きを最大限に引き出すために……。
具体的に何がかかった……ということは言えないのですが(笑)、
まさに音による暴力でした。全編金属音と化したハウスミュージックと
ガラージクラシックスが容赦なく降り注ぎ、クラウドの耳と脳を一瞬たりとも
休ませません。そして徹底的な音の洪水によってクラウドは立ちすくみ、
ついには踊ることすら出来ない状態へと追い込まれたのです。そうです、
全員棒立ちです。それは恐るべき光景でした。DJラリー・レヴァンの狂気を
かいま見た瞬間でした。これを僕は「狂気の日」と呼び、また、ラリーによる
「人間サボテン計画」とも呼んでいます(笑)。
 
なぜこんなことになったのか……。これはあくまでも想像の域を出ませんが、
ガラージがクローズすることがすでに決定していて、ラリーはそれを
知っていたのかもしれません。その日ラリーの内面で何が起きていたのか、
逆に僕はそれを知りたい。そして最後に。僕もDJとして、そういうことが許される
環境があって、タイミングさえ合えば、ラリーと同じことをするかも知れません。
お客さんがついて来れるかどうかは別問題ですが。そんな気持ちをテーマに、
今回のミックスCDは編まれています。

Luv&Dub Paradise since1991
RAW LIFE

k330633908.jpg

高橋透 プロフィール

1976年よりDJ活動を開始。"TSUBAKIHOUSE""TSUBAKIBALL"
"CLUB-D"などのメインDJとして、常に最先端のクラブで活躍する。
その後、NYのクラブシーンへの興味が高じて198 5年に渡米し、
クラブ・ミュージックの聖地とされる"PARADISEGARAGE"にて、
故LARRYLEVAN の薫陶を受け、その音楽性に強い影響を受ける。
1989年、芝浦GOLDオープンのDJ&サウンドプロデューサーに就任。
土曜日のメインDJとして、ハウス・ミュージック/ガラージ・サウンドを広く浸透させ、
東京のクラブシーンに文字通りの「黄金時代」を築いた。現在も"GODFATHER"
などでMOODMANらと、SmokerではDJNORIらと精力的な活動を展開。

DJバカ一代
DJバカ一代
posted with amazlet on 07.04.26
高橋 透
リットーミュージック (2007/03/28)
売り上げランキング: 12075

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018  Sounds of essence.blog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。