Recent entries
2007/09/27 (Thu) お久しぶりです。
2007/08/09 (Thu) 7月購入 最終夜
2007/08/08 (Wed) 7月購入 第四夜
2007/08/07 (Tue) 7月購入 第三夜

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


found_him.jpg circulation.jpg

Found Him / STUDIO APARTMENT feat. Monique Bingham
STUDIO APARTMENT×Monique Bingham!!今春リリースするアルバムより先行カット第3弾。世界的に特大ヒットを記録した名曲"Flight"でヴォーカルを務めた実力派ボーカリストMonique Binghamと、日本が誇るJAZZピアニストの吉澤はじめ氏を迎えた、最強コラボレーションがここに実現! STUDIO APARTMENTの持ち味である力強いパーカッシブなアフロ・ビートに、Moniqueの芯のあるヴォーカルがうまく絡み合い絶妙なグルーヴを出している。吉澤氏のエレガントなピアノがとても印象的。特に後半の2分30秒にも及ぶソロ・パートも聴き所です。

[side A]
01.Found Him - 12inch Mix - 
[side B]
01.Found Him - Instrumental - 

circulation / nomad foundation
絶好調のApt.発、新人"Nomad Foundation"のデビュー作。BLOGのMIX PLAY M2 にも入れてますがついに発売です。

[side A]
01.circulation 
[side B]
01.when a love walked in

Nomad Foundation myspace.com 

To The Eden (I) (II) / A HUNDRED BIRDS
ToTheEdEN_250.gif

今年に入ってもますます勢いに乗るA HUNDRED BIRDS。セカンド・アルバム「TO THE EDEN」から待望の12"をリリース!EVE GALLAGHERによるハウス・クラシック"Love Is A Master Of Disguise"のカバーや、おなじみTeNをフィーチャーしたオリエンタルなミディアムスロー・ナンバー"Because The Way Love Is"を収録した「TO THE EDEN(I)」、AHBのもう一人の歌姫、SUGAMIによるレゲエ・ダブ調のナンバー"Vega"、永久機関という意味を持つタイトルにふさわしい 15分にも及ぶインストゥルメンタル"Perpetuum Mobile"を収録した「TO THE EDEN(II)」の2枚。どちらも初回限定生産。

To The Eden (I) /A HUNDRED BIRDS
[sideA]
1. Davai Raskrasim Noch feat.Stella (12inch Version)
2. Love Is A Master Of Disguise
[sideB]
1. Orientafro (12inch Version)
2. Because The Way Love Is feat.TeN

To The Eden (II) /A HUNDRED BIRDS
[sideA]
1. Clouds Away (12inch Version)
2. Vega feat.Sugami (12inch Version)
[sideB]
1. Perpetuum Mobile (12inch Version)

AHB PRODUCTION
FOR LIFE MUSIC
AHB PRODUCTION Blog

repo_fig05.jpg

A HUNDRED BIRDS
関西のHOUSEシーンのリーダー的存在のDJ YOKU率いる AHBことA Hundred Birds。 96年にDJ YOKUを中心に結成。編成は流動的ではあるがホーンとストリング・セクションを擁する 30人編成の生バンド。メンバーにはラテン・パーカションの第一人者である大儀見元やドイツやフランスの国営交響楽団でセクション・リーダーを勤めている世界的バイオリニストもいる。 01年には、あのFrancois KのWAVE MUSICよりリリースしたアンジェリーク・キジョーの名曲のカヴァー曲 "BATONGA"は世界中のフロアーを激震させた。この"BATONAGA"のヒットにより世界中のダンス・ミュージック・シーンにAHBの名は一気に知れ渡ることになる。 02年にはオリジナル楽曲"GEORGIA"をリリース。 03年にはテクノ・ハウスにまたがってヒットしたAZTEC MYSTICの"Knight Of The Jaguar"のカヴァー"JAGUAR"で再び世界中のフロアーを激震させる。 05年にはメジャー契約し初のフル・アルバム「Fly From The Tree」をリリース。 リード曲である"BATONGA"はJ-WAVEのHOT100では最高位16位を記録し話題を呼んだ。アルバムには佐藤タイジ、Mika Arisaka、サトシ・トミイエ、DJ NORI、DA PUMPのKEN&ISSAが参加しており外資系を中心に高いセールスを記録した。 10月には朝霧JAMに出演し話題を呼んだ。

STUDIO APARTMENT (スタジオ ・アパートメント)
2000年結成。DJとして日本~海外を飛び回るサウンドプロデューサー森田昌典と、これまでに数多くのバンド活動を展開してきたマルチプレイヤー阿部登によるトラックユニット。
ダンスミュージックをキーワードに、ジャンルに囚われない多種多様な音楽要素を織り交ぜた独自の音楽制作を展開。様々なアーティストのREMIX制作を行う傍ら、2002年春に1stアルバム『PARAISO TERRESTRE』を発表。国内外で高い評価を得る。 2004年にリリースした2NDアルバム『WORLD LINE』は国内でも大ヒットを記録。リード曲"Flight"は、NY最高峰のダンスミュージック・レーベルKing Street Soundsからライセンスリリースされ、 Timmy RegisfordやDanny Krivitをはじめ、あらゆる世界のDJ達がプレイし、BLAZE、Danny Krivit、Frankie Feliciano、Phil Asher、Rainer Truby達が選曲した海外の様々なコンピレーションCDにも収録され、 STUDIO APARTMENTの名は一気に世界のダンスミュージック・シーンに広まった。 そして、2005年7月に3rdアルバム『PEOPLE TO PEOPLE』をリリース。フィーチャリングボーカリストにSTEPHANIE COOKE、KENNY BOBIEN、JOI CARDWELL、TERRANCE DOWNS(ANANDA PROJECT)、akikoら豪華ゲストを迎えた傑作アルバムとなった。2006年より自らが主宰するレーベル「Apt.」を立ち上げ、よりダンスミュージック色を強化した作品を発表している。
また、同年3月より、西麻布YELLOWでレギュラーイベントも開始。

Nomad Foundation( ノマド・ファウンデーション )
ロンドン在住の日本人プロデューサー。06年春に渡英、現在もっぱらサウンドデザインとコンポーズに明け暮れる、製作を始めたのは7~8年前で今では一人で全てをこなす。ごく、たまにDJもするらしい。渡英以前は東京在住で10年以上のDJキャリアの持ち主らしい謎の多い人物。




スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018  Sounds of essence.blog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。